こんにちは、

松山市鷹子町にある

学習塾ファタリタ(旧:学習塾アフェッティ久米教室)

塾長の末田です!

学習システムについてパート2

今回の記事もホームページの紹介です!

この記事ではファタリタの

「学習システム」について紹介いたします!

学習システム

どんな学習システムなの?

前回のブログで紹介したように、

ファタリタではオリジナル教材である

「自己分析ノート」を使って、塾生のモチベーションを引き出しています。

 

では自己分析ノートを使用した後、

一体どんなことをしているのか?

詳しく紹介していこうと思います!

週1回の作戦会議:ミーティング

ファタリタでは、週に1回のペースで

「目的を達成するためにこれからどうするか?」を考える

作戦会議を30分から1時間、1対1で行います。

この作戦会議を当塾では「ミーティング」と呼んでいます。

ひとり一人に合わせた対話を

ミーティングではひとり一人話す内容や計画が異なります。

受験生や勉強をメインに考えたい塾生には、

効果的な計画の立て方や勉強方法を教えます。

勉強以外の不安や悩みの相談をしたい時には、

どうやったら状況が良くなるかを一緒に考えることに重きを置きます。

子どもたちの悩みは刻一刻と変わる

10代の子どもたちの成長スピードはとても速く、

その時々で抱える悩みや不安は刻一刻と変わっていきます。

1週間単位で1対1の面談を重ねることで、

ひとり一人、リアルタイムで必要な対応をすることができます。

抱えている不満や愚痴を吐き出すのも大切

時には勉強の話はほとんどせずに、

趣味の話、友達の話、家族の愚痴や学校での不満などを話すこともあります。

勉強の話はもちろん大切ですが、

前に進むためには、抱えている不満や愚痴を吐き出し、身軽になる必要があります。

「丁寧な対応がしたい」=対話の時間

その日の塾生の表情や声のトーン、最近の様子など、あらゆることを考えて、

その日に何を話すかを決めています。

1対1の対話の時間を設けているのは、

このようにひとり一人に丁寧に対応したいという思いがあるからです。

ラインでの相談受付中!

松山市、久米地区、拓南地区、小野地区、東温地区にお住まいの方で、

勉強のこと、進路のこと、不登校のこと、

フリースクールのこと、塾のこと、学校のこと、

塾長に相談したい方はこちらからお気軽にご相談ください!

友だち追加

塾長直通のラインでの相談は無料です!

まずはラインで相談ください