学習塾fatalitaとは

  • HOME »
  • 学習塾fatalitaとは

『未来を切り拓く力を育む』

(※この記事は2021年10月12日に更新されました)

学習塾ファタリタ(旧学習塾affetti久米教室)は、

『未来を切り拓く力を育む』を教育理念に掲げ、

自立と対話に重きを置いた、次世代型の学習塾です。

久米駅、鷹子駅から徒歩8分の学習塾です。

久米中や拓南中、小野中の生徒さんが通いやすい場所にあります。

そして、勉強する理由を考え、自分と向き合う『対話』が、ファタリタ最大の特徴です。

「なんで勉強しなくちゃいけないんですか?」

「どうして勉強しなくちゃいけないのですか?」と聞かれたら、

僕は、「勉強をしなくちゃいけない理由は、ないよ。」と答えます。

今の時代は、勉強しなくてもどうにか生きていくことは可能です。

アルバイトでも暮らしていくことはできるし、

無料で遊べる楽しいコンテンツもたくさんあります。

でもきっと、それだけだと満足できないんじゃないかと思います。

しかし勉強をせずに、自分が望む生活や生き方を手に入れるのは、難しいです。

医者になりたければ、勉強して医学部に進学しなければなりません。

県立高校に合格したければ、受験に合格するための学力が必要です。

スマホが欲しければ、勉強して成績を上げると、ごほうびとして買ってもらえるかもしれません。

何の努力もせずに理想が実現することは、ほとんどありません。

そして勉強する理由は、親のためでも、先生のためでもありません。

自分の理想を実現するために、勉強をするのです。

子どもたちは理想の未来を考える時間がない!

僕が大手学習塾、中学校、合わせて8年間働いて実感したことは、

『子どもたちは理想について考える機会がない!』ということです。

限られた時間の中、大人数で授業を進める教育現場で、

一人ひとりが自分の未来についてじっくり考える機会はほとんどありません。

自分の理想の未来がイメージできない、

自分が何をしたいのかもわからない。

ほとんどの子どもたちは、モヤモヤした気持ちを抱えながら勉強を強いられています。

「勉強しなさい」がやる気を奪う

理想の自分がわからないまま「勉強しなさい」と言われても、心に響くはずがありません。

「勉強しなさい」と言われた子どもたちは、

勉強に対する意欲を失います。

そしていつしか「勉強すること」は、「自分の理想を叶えてくれること」から、

「親や先生かから言われたから、仕方なくする苦痛なこと」へと変化し、

成長する喜び、努力する喜びを忘れてしまうのです。

塾講師、教員として子どもたちに勉強を教えながら、

この状況をなんとかしたい!」と常に考えていました。

理想の未来を実現できる学習塾を作ろう

勉強は自分の理想を叶えるためにするものだ。

そして、子ども一人ひとりの理想の未来を一緒に考えることが本当の『教育』ではないだろうか。

自分の理想を叶えるために努力し、成長する喜びを感じ、生きる喜びを実感してほしい。

こうした塾長末田の想いから、学習塾fatalita(ファタリタ)が誕生しました。

塾生と、一対一で徹底的に勉強する理由が見つかるまで話ができる学習塾。

自分の理想の未来や生き方について、本気で語り合える学習塾。

「勉強しなさい」と言わずとも、子どもたちが進んで勉強をしたくなるような学習塾。

これが僕の作りたかった教育の場、学習塾fatalita(ファタリタ)です。

学習塾fatalitaのミッション

私たちのミッションは、子どもたちに生きる目的を見つけてもらうこと』です。

自分の気持ちは抑え込んで他人の顔色を伺って他人と同じ選択をし続ける人生は、輝いていると言えるでしょうか。

どんな未来に生きていたいか、何をして生きていきたいか、どんな自分になりたいか。

自分の理想の未来を追いかけ、実現し続けること、これが人が生きることの目的です。

自分の生きる目的を持ち、自分自身の力で未来を切り拓く子どもを育てることが、私たちの使命です。

PAGETOP
Copyright © 学習塾fatalita All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.