公立学校休校措置へのファタリタの対応

  • HOME »
  • 公立学校休校措置へのファタリタの対応

ファタリタの判断

突然の休校要請には驚きましたが、感染の拡大を食い止めるには仕方ない判断だったのかもしれません。

ですが

「これから春休み明けまでどうしたらいいのか」

という不安も大きいと思います。

特に県立高校入学試験を控えた中学三年生は

「学校のサポートなしで本当に大丈夫か」

と不安を感じているのではないでしょうか。

他の学年でも、1ヶ月分の勉強ができなくなるので、来年度の授業のスピードアップは間違いありません。

授業スピードについていけるかの不安は誰しも感じるところでしょう。

ファタリタはどうする?

僕は今回の要請を聞いて、ファタリタはどうしようかと考えました。

感染拡大も怖いですが、それ以上に

子どもたちを見守り、手助けをする大人がいないことが最も怖いと思いました。

コロナウイルスは空気感染しないため100人以下の集会ではほぼ感染しないこと、ファタリタは比較的小規模教室で人の出入りが少ないこと、そして何よりこのような状況にあることから、

学習塾ファタリタは、25日まで14時から教室を開ける判断をしました。

もちろん消毒、手洗いうがい、換気を徹底し、極限まで感染リスクを下げた上で開校いたします。

また3月からは大学受験を終えた塾生が卒塾するので、

今よりも出入りする人数は減るので、感染のリスクはさらに低くなります。

受験を控えた中学三年生の皆さんへ

11日の県立高校受験までの間、学習をサポートします。

14時から20時までの開校なので、みっちり6時間勉強することができます。

料金は11日まで通い放題、5,000円です。

マンツーマンでの指導を希望する方は

90分/コマ3,000円の追加料金個別指導を受けることも可能です。

入塾金は無料です。

他の学年の皆さんへ

学校に行かないこの期間で、

「どうして勉強するんだろう」「これから自分はどうなるんだろう」

と根本的なことをじっくり考える機会にしてみませんか。

勉強への違和感、社会への違和感、学校への違和感を持っている人はぜひ一緒にこれからのことを考えましょう。

この機会にファタリタでの学びを体験してみてください。

ピンチはチャンス

僕は、「ピンチはチャンス」という言葉が好きです。

学校が休みになり、学びを得られる場が一つ減ってしまいますが、

その分時間に縛られず、じっくりと自分と向き合ういい機会だとも言えます。

「自分はこれからどうするべきか」

「これからどんな人生を歩んでいきたいか」

と、じっくり自分のことを考えるのも大切な学びの一つです。

このピンチをチャンスに変えられるのは自分だけです。

ファタリタはピンチをチャンスに変えられる場所です。

このような大変な時こそ、共にピンチを乗り越えてチャンスに変えていきましょう。

申し込みはこちらから

質問・相談は、お電話(089-906-1549)、もしくは下記フォームからお気軽にお問い合わせください。

ウェブからお問い合わせいただいた方には、こちらから折り返しご連絡させていただきます。

また、お問い合わせいただきました内容は、個人情報保護方針に沿って管理し、
お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございませんのでご安心ください。

必須保護者様のお名前
必須学校名
必須学年
必須メールアドレス
※「fatalita.school@gmail.com」からのメールを受信出来るように設定をお願いします。
※問い合わせ受付完了のメールが届きますので、お間違えの無いようにお願いいたします。
必須電話番号
任意お問い合わせ内容について(現在のお子様の状況・経緯・質問など)
任意学習塾ファタリタをどこでお知りになりましたか?
【複数選択可】

こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.