塾長の両親来松!

松山市鷹子町にある学習塾ファタリタ(旧:学習塾アフェッティ久米教室)の塾長の末田健人です。

先日、塾長の両親が松山に遊びに来てくれました!

塾の中を見てもらったり、近くの飲み屋で末田家の思い出話や、これからのことについて語り合ったりと、帰省の時とはまた違った雰囲気を楽しめました。

夏期講習に向けてより一層の気合を注入してくれました!ありがとう!

お盆休みには、親孝行と墓参りに広島に帰ります。

夏休みは学習習慣をつける最大のチャンス

もうすぐ中高生たちが待ちに待った夏休みが始まります。

この夏休み、勉強する習慣を身につける大チャンスなのです。

夏休みは学校の授業がありません。

誰かによって決められた時間に、決められたカリキュラムで勉強をする必要がない期間です。

別の言い方をすれば、自分から勉強をする必要がある期間なのです。

自分から勉強をすることが当たり前になってしまえば、勉強するたびに「めんどくさいな…」という気持ちになることなく、

ストレスフリーな状態で机に向かうことができます。

夏休みは、自分から勉強をする習慣をつける絶好のチャンスなのです。

今回は、学習習慣を身につける2つの方法を紹介します。

その1!勉強に集中できる環境に身をおく!

学習習慣をつける方法、まず一つ目は、勉強だけに集中できる環境に身を置くことです。

自室や自宅には、テレビ、漫画、ゲーム、パソコン、スマホなど、

勉強をしないための言い訳づくりの環境が万全に整っています。

目の前にすぐに快楽を満たしてくれるものがあると、当然人間はそちらに流れてしまいます。

これは、気合や根性といった類の精神論ではどうしようもありません。

視界から消してしまうことが最も効果的な方法です。

手っ取り早い方法は、スタバでもマックでも図書館でも塾でもいいので、家から出て勉強すること。

もしくは自室を出て、リビングで家族の見ているところで勉強すること。

誘惑を徹底的に排除し、勉強するときは勉強だけに集中できる環境を作り上げること。

その環境に毎日一定時間いれば、学習習慣は自然と身につきます。

その2!勉強宣言をする!

2つ目の方法は、自分以外の誰かに『勉強内容』を宣言することです。

「やるぞ!」とその場では自分の心の中で固く決意しても、日が経つにつれて続くかなくなり、

最後には妥協してしまうのが人間です。

一旦誰かに「やる!」と宣言してしまえば、

できなかった時に恥ずかしい思いをしたくないから一生懸命に取り組むことができます。

そして「やる!」の宣言を繰り返していくうちに、結果的に学習習慣が身につきます。

ポイントは、なるべく具体的に宣言してもらうことです。

どれくらいの期間に、どの教材を何ページするか、1日何ページするかまで、具体的に宣言してもらいます。

紙などに書いて可視化できるようにしておくとなお良いでしょう。

 

学習習慣をつける、ファタリタの夏期講習

夏休み中に学習習慣を身につけられれば、9月以降にある中間テストや学期末テストも、直前になって慌てて対策する必要はありません。

毎日少しずつ計画的に学習を進められる力があれば、学業面で心配することはほとんど無くなります。

学習塾ファタリタの夏期講習は、7月21〜8月31日まで最大33日間通っていただけます。

学習習慣を身につける最適の環境をご用意しています。

また、1週間に一度の頻度で学習状況を確認するミーティングで、学習計画の立て方と改善の方法を学べます。

お申し込み特典も多数ご用意しております。

新規の方のお申し込みは、直前まで受け付けております。

料金形態、学習システムについての詳細は以下のURLからご覧ください。

学習習慣をつけ、お子様に勉強面で不自由のない学校生活を送ってほしい保護者の皆様、

興味があれば以下のURLから学習塾ファタリタの夏期講習をお申し込みください。

2017年夏期講習のお知らせ